馬嶋医院からのお知らせ

トップページ > 馬嶋医院からのお知らせ

 まじまじ通信は、2020年10月で終了しましたが、お伝えしたい情報がある時に、「馬嶋医院からのお知らせ」を発行することにしました。不定期な発行となりますが、今後ともよろしくお願い致します。

特定健診・長寿健診、がん検診が始まります

 令和4年5月16日~令和5年2月15日までが、厚木市の今年度の受診期間となります。6月下旬に受診券発送の予定です。早めに受診を希望される方は、厚木市健康づくり課(☎046-225-2201)へご連絡ください。
 昨年は、新型コロナウイルス感染症流行に伴い、6月から9月上旬に健診をお受けすることができませんでした。今年も新型コロナウイルス感染症の感染状況によっては、一時見合わせることがあるかもしれませんが、できる限りコンスタントに健診をお受けするようにしたいと考えています。
 日本対がん協会は、新型コロナウイルス感染症発生後のがん検診受診率の低下に伴い、早期がんの発見が減少しており、今後進行がんの発見が増えることを懸念しています。
 特定健診は生活習慣病の予防を目的に行われています。
1年に1回の健診を受け、体の点検を行いましょう。
当院で健診受診を希望される方は、電話(046-241-1350)もしくは窓口へお申し出ください。

骨粗しょう症検診のお知らせ

 厚木市は、市内在住で今年度40・45・50・55・60・65・70歳になる女性を対象に、骨粗しょう症検診を行っています。実施期間は、特定健診・がん検診と同様に令和4年5月16日~令和5年2月15日です。
 受診を希望される方は厚木市健康づくり課まで、電話(046-225-2201)もしくは窓口でお申込みいただくと、後日受診券が送付されます。
 当院でも検診を行っています。ご希望の方は電話(046-241-1350)もしくは窓口へお申し出ください。

厚木市成人眼科健診をご存じですか?

 厚木市在住で今年度40・45・50・55歳になる方を対象に、成人眼科健診を行っています。実施期間は、特定健診・がん検診と同様に令和4年5月16日~令和5年2月15日です。
 健診内容は、視力検査、眼底検査、眼圧検査等で、緑内障等の眼科疾患を早期に発見し、失明等による生活の質の低下を防ぐために行われています。
実施機関は主に厚木市内の眼科で、受診を希望される方は厚木市健康づくり課(☎046-225-2201)へ申込みが必要です。

新型コロナウイルスワクチン 4回目接種に関して

 60歳以上、基礎疾患があるなどの対象者で希望する方は、新型コロナウイルスワクチン4回目接種を受けられます。
 60歳以上の方は、3回目接種から5ヶ月前後で、接種券が送付されます。
 基礎疾患がある18~59歳の方で接種を希望される方は、接種券の申込みが必要です。厚木市ホームページのインターネット専用ウェブフォームから、もしくは電話(046-225-2201)、相談窓口で申請してください。
 今月も、引き続き新型コロナウイルスワクチンの接種を行います。12~17歳の3回目接種が可能となりました。
 新型コロナウイルスワクチン未接種の方,追加接種をまだ受けていない方は、早めの接種をお勧めします。追加接種(3回目接種)は今年5月25日より、2回目接種後5ヶ月を経て接種が可能となりました。新型コロナウイルス感染症に罹った方の接種に関しては、感染後3ヶ月後の接種をお勧めしています。
 現在、インターネットでの予約が可能です。接種券が届き次第予約をお受けできます。診察時間帯は診察希望の方の電話を優先させて頂いています。ワクチンに関するお問い合わせは、月・水・金の13時30分から15時30分にお願い致します。

5~11歳の小児の新型コロナウイルスワクチン接種に関して

 小児の新型コロナウイルスワクチン接種を実施しています。接種希望の方はインターネットでの予約をお願い致します。ワクチン1バイアルで10人分となります。貴重なワクチンを有効に使うため、日程調整をさせていただくことがあるかもしれません。よろしくお願い致します。

夏野菜の食卓 

 年々、季節が前倒しになっているように感じます。
気の早い我が家の食卓は、6月になると夏の食卓に。
ナス、ピーマン、トマト、キュウリ、インゲン、ズッキーニ、バジル、パクチーなどなど。
夏野菜、色が鮮やかです。

(馬嶋)

Copyright (C) 2014 馬嶋医院. All Rights Reserved.