馬嶋医院からのお知らせ

トップページ > 馬嶋医院からのお知らせ

 まじまじ通信は、2020年10月で終了しましたが、お伝えしたい情報がある時に、「馬嶋医院からのお知らせ」を発行することにしました。不定期な発行となりますが、今後ともよろしくお願い致します。

休診のお知らせ

 5月2日(月)、5月14日(土)~5月18日(水)は都合により休診いたします。

新型コロナウイルスワクチン接種に関して

 今月も、引き続き新型コロナウイルスワクチンの接種を行います。12~17歳の3回目接種が可能となりました。
 新型コロナウイルスワクチン未接種の方,追加接種をまだ受けていない方は、早めの接種をお勧めします。追加接種(3回目接種)は2回目接種後6ヶ月経て接種が可能です。新型コロナウイルス感染症に罹った方の接種に関しては、感染後3ヶ月後の接種をお勧めしています。
 現在、インターネットでの予約が可能です。接種券が届き次第予約をお受けできます。診察時間帯は診察希望の方の電話を優先させて頂いています。ワクチンに関するお問い合わせは、月・水・金の13時30分から15時30分にお願い致します。

5~11歳の小児の新型コロナウイルスワクチン接種に関して

  小児の新型コロナウイルスワクチン接種が始まっています。接種希望の方はインターネットでの予約をお願い致します。ワクチン1バイアルで10人分となります。貴重なワクチンを有効に使うため、日程調整をさせていただくことがあるかもしれません。よろしくお願い致します。

新型コロナウイルス感染症に関して

 新型コロナウイルス感染症が発生し、約2年半が経とうとしています。自由に海外とも行き来できる時代を享受していた時から一転し、感染対策、人との関わりを少なくする生活となりました。
 武漢・ダイアモンドプリンセス号の時に比べ、感染経路、治療方針・治療薬、ワクチンと人類はコロナに対処する力を得ました。
 一方、コロナウイルスはインフルエンザウイルスと異なり、変異しやすく、大きな変異が起ることが指摘されています。デルタ株はウイルスの増殖が肺で起こり、重症化率が高く、入院、酸素投与、薬物療法が必要な人が多く医療逼迫となりました。オミクロン株は感染性が高く、また小児への感染も起きるようになりましたが、重症化は少ない状況です。
 今後、株の変異、重症化、感染者数等に気を付けながら、少しづつ元の生活を取り戻すことができればと考えています。この2年はお子さん達にとっても辛い時期だと思います。早くおしゃべりをしながら給食を食べる日が来るとよいですね。家では、楽しいおしゃべりをしながら食卓を囲んで下さい。
   馬嶋医院でも、一日も早く絵本を戻し、お子さんが待合室で本を読むことができる日が来ることを願っています。

憧れの生活

走り出すと止まらない性分で、ゆったりとした生活に憧れています。
歳を重ねたこともあり、少しづつ憧れの生活へ。
家庭菜園を夢見ていますが、今は、ハーブとレタス。
好きな時に採って料理に使えるのが合っているみたい。
レタスのサラダ、セージを使ったサルシッチャ、イタリアンパセリはアラビアータに載せて、ローズマリーはフォカッチャに。
憧れの生活も食いしん坊に結びついてしまいます。

(馬嶋)

Copyright (C) 2014 馬嶋医院. All Rights Reserved.