馬嶋医院からのお知らせ

トップページ > 馬嶋医院からのお知らせ

まじまじ通信は、2020年10月で終了しましたが、お伝えしたい情報がある時に、「馬嶋医院からのお知らせ」を発行することにしました。不定期な発行となりますが、今後ともよろしくお願い致します。

新型コロナウイルス感染症について

新型コロナウイルス感染症は第5波が収束し、静かな10月となりました。ワクチン接種が進み、今後の感染者数の予想がつかない状況ですが、2か月周期での流行説もあり、今後の感染の動向には注意が必要です。マスクの着用・三密を避ける・手洗い等、基本的な感染対策はこれからも続けてください。
若者のワクチン接種率が低いです。受診されるお子さんのお母さまも未接種の方が多いようです。今はデルタ株が主体となり、小児への感染が起こるようになりました。12歳未満は今のところワクチンの対象ではなく、ご両親からお子さんへの感染が起こる可能性があります。厚木市の集団接種会場は11月で終了の予定ですが、その後の接種に関しては、市のホームページで確認をお願いします。
12~15歳の方の接種に関しては、厚木市は小児科医が個別接種で行うことになりました。当院も接種を行いますが、市が予約の窓口となっていますので、市へお問い合わせください。

特定健診・がん検診について

新型コロナウイルス感染拡大期には、余裕がなく特定健診・がん検診の予約を受けることができませんでしたが、落ち着いている時に受診をお勧めします。昨年の特定健診・がん検診受診率は全国的に低く、この影響が心配されています。公益財団法人日本対がん協会は、「2020年の受診者は約30%減、2020年の日本では1万人以上のがんが未発見となっていることが懸念されます」と述べています。失われた2年とならないよう、一人でも多くの方が一年に一回は特定健診・がん検診を受けるようお勧めします。

インフルエンザワクチンについて

インフルエンザワクチン接種が始まっています。今年は昨年に比し、ワクチンの生産量が少なく、現時点では予約を見合わせています。ワクチンの入荷状況により予約を再開しますので、ホームページで確認をお願いします。

超音波検査について

10月から腹部エコーと頸動脈エコーの検査を当院で行うことになりました。毎月第3月曜日の午前に、予約制で行っています。

11月の食卓

今月は我が家の写真から。
我が家の皆が好きなあぶ玉。
柔らかくて薄めの油揚げを甘辛く煮て卵とじに。
我が家では「あぶたま」と呼んでいます。

春菊が出始めたら胡麻和えに。
春菊の香りと柔らかさが美味しいです。

小松菜は、栗原はるみさんのレシピから小松菜と卵のあんかけ焼きそばに。
焼きそばをカリカリに炒め、あんかけ焼きそばに。
たくさん小松菜が食べられます。

寒くなったらトマトとモッツァレラチーズの鍋に。
体が温まります。

そしてムカゴご飯。
農協で見つけるとつい買ってしまいます。
薄い塩味で炊いて。
11月を感じる一品です。

(馬嶋)

Copyright (C) 2014 馬嶋医院. All Rights Reserved.